指導者

このエントリーをはてなブックマークに追加


後藤慶祐(Keisuke Goto) 

17歳よりバレエを本格的に始め、のち上京。
宮木理恵子・漆原宏樹各氏に師事
松山バレエ団、谷桃子バレエ団、牧阿佐美バレヱ団、小林恭バレエ団など、数多くのバレエ団にゲスト出演。主要な役を踊る。(財)橘秋子記念財団特別奨学生。
現在 Keisuke Ballet Art主宰  
フリーダンサーとして、数多くの舞台に出演する傍ら、指導者、振付者としても、活躍の場を広げている。
伊豆大島ジャパンダンスフェスティバルに、ゲスト出演。
フェスティバルの時に振り付けた『リベルタンゴ』が、好評を得、再演している

小泉高峰(Takane Koizumi)
4歳より、バレエを始める。

漆原宏樹、雑賀淑子、余芳美各氏に師事。
余バレエアカデミーにて、クラシックバレエの教授法・キャラクターダンスを学ぶ。
ロシアバレエインスティテュートにて、ボリショイバレエ学校教授、キエフバレエ団団長より、クラシックバレエの教授法、キャラクターダンス、ヒストリカルダンスを学ぶ。
1988年、2000年,アバディーン・インターナショナル・ユースフェスティバル(イギリス・スコットランド)に参加。
サイガバレエ公演、小林恭バレエ団公演などに出演。
瑞穂ゼーレ音楽教室コンサートにゲスト出演。白鳥の湖よりグランアダージオ、くるみ割り人形より金平糖のグラン・パ・ドゥ・ドゥなどを踊る。 
2010年、後藤慶祐氏振付作品『アダージェット』を踊る。
現在・・サイガバレエ公演出演のほか、チャリティー公演などに出演。
モダンダンスの青木健氏プロデュース、伊豆大島ジャパンダンスフェスティバルに後藤慶祐氏とともに、毎年ゲスト出演。
2013年のフェスティバルで、、後藤慶祐氏振付の『リベルタンゴ』を踊り、好評を得る。リベルタンゴは、その後何度も再演している。

教え子には、
山田奈緒(N.Yにて、ダンサーまた、指導者として活躍中<Michael Mao Danse Conpany ほかのカンパニーに所属>)そのほか、元テーマパークダンサー、元宝塚歌劇団宙組所属、また、他バレエ団にソリストとして出演など、多岐にわたる。

    
眠れる森の美女         ロミオとジュリエット      ロミオとジュリエット

        
   マノン         ヴェニスのカーニバル      ラ・フィユ・マルガルデ

    
リベルタンゴ                  リベルタンゴ